★-37604059




風という奴はとっても予想が難しい

なぜかというと
気圧配置だけでなく地形の影響も大きく受けるから
そう
ビル風なんかがいい例ですよね
逆向きに回り込んで来たり、なんてザラですよね~


それはさておき
地形~ここでは海岸線~による影響について説明します

上に書いたとおり地形の影響は非常に複雑なので
ここでは一定の法則的なものにとどめておきます



まずは岬

★-IMG_20200429_0001 - コピー - コピー




おいらの中でこれがドンピシャあてはまるのは襟裳岬かな?
風下のブランケについては言わずもがなですね~



お次は海岸線

★-IMG_20200429_0001


この海岸線と言うのは吹き出しがオンショアやオフショアであっても
海岸線が長ければ風下に行くほど海岸線に平行に吹く傾向があります
さらにイラストのように風速が増大する傾向が加わる
ということになります



さらに海峡

★-IMG_20200429_0001 - コピー

これは林崎だろぉぉぉおおおおお
一部のWAVERしかわかんないと思うけど、笑



この3つの要素って伊勢湾~遠州灘にドンピシャあてはまるの、わかります?
気圧配置+地形の両方で遠州は強い風が吹きやすいんですね~

つまり
ロングビーチの風が強い理由は岬+海岸線
温泉前とかが冬型でサイドになるのは海岸線
なのでセイルがワンサイズ違う的なことが多いのではないかと?思っております


みなさんのゲレンデにどのような地形的な特徴があり
風にどのような影響を与えているかを考えるとより安全に
より正しいギアチョイスが可能になると思います




5回目はこれからの季節にも多いサーマル(海風)について説明します