っていうより
ここ数年、というのが正しいんだけど
発生する海域が変わってきてるんだよね~

★-japan_wide_2020-09-02-18-00-00-large


一昔前はフィリピンの東海上だったのが
今やフィリピンの北東海上に北上しているのがよく分かる、2つともね

だから
勢力が強くなり切る前に日本に接近上陸する、、、
しかも早い、、、4日くらいで上陸するペースなので準備する時間が少ないっ

今までは沖縄くらいからは勢力の発達が無くなったり弱まり始めてた
海水温が高いのが原因だと思うけど
それは太平洋高気圧が強いことの裏返しでもあります
そうなるとスピードが上がる=偏西風に流される=エリアが日本より北にあるってこと
もしくは偏西風が弱まっているということです

まだ太平洋高気圧の勢力が強いので日本の西側を通るコースですが
これから季節が進んで太平洋高気圧が弱まってくると、、、
東日本縦断とかマジありえます!

まぁ気象庁やマスコミが騒ぐときはマユツバなことが多いので
現時点では静観なのですが
できる準備は早めにしておきましょう

★-japan_wide_2020-09-02-18-00-00-large-satellite



台風の基本として目の東側がメチャクチャ危険です
特に東方向に向いている地形、、、南東から北東ですが特に南東に向いている
宮崎・高知西部・徳島東部・三重・東伊豆エリアは厳重警戒です


何もなければそれはそれでヨシですから~~
外れたからと言ってマスコミや気象庁に文句いうのは止めようね

所詮
人間なんてこの地球上のちっぽけな存在でしかなくて
自然の前ではほぼ無力だということ

肝に銘じてくださいね!