SEE YOU ON THE OCEAN

windsurfingの「WAVE職人」こと「たんたん」が徒然に書いていきます

カテゴリ: HOW TO WAVE

いろいろな考え方やご意見があろうかとは思いますがWAVEの一番の楽しみといえばリップと正面衝突(的アクションになる)フロントサイドライディングですよね今は道具も進化してクロスオンショアでもしっかりとフロントに行けるようになりましたとはいえオンショアのフロント ... もっと読む

前回のtuck sequenceHokkaido waversのpockyさんにご無理を言って連続写真に仕立ててもらいました~~~パラパラにするとめっちゃイメージしやすいもんね~~pockyさんいつもありがとうございます!ラフではマストをアフターレイキ乗り移ると同時にフォアレイキ&少しセイル ... もっと読む

shortboardでのtuck昔はsinkertuckと呼ばれてたよねぇ~確かおいらもスタボーのアウト側はメチャ得意ですが反対側は未だに練習中、、、特に69でのプレーニングタックがアカンそんなtuckでお悩みのWAVERに昨年の襟裳岬は北海道でボルボさんが撮影してくれた連続写真をご紹介ま ... もっと読む

Kevinのbottomturnどうもおいらは細かいところに目が、、、え~ハーネスライン幅が意外に広い、、、Kevinの拳が一つ入るくらい幅がある、、、これって??そしてブームの高さEZZYユーザーなら分かると思うけど真ん中より少し下だからおそらく「3」のポジション?くらい実はデ ... もっと読む

SNSで少し話題になったので写真付きで解説しておこ~~っと、笑まずは内傾このブログの読者ならもう説明不要だと思うけど内傾とはスキーのアンギュレーションと同じ下半身が回転半径の内側にはっているけど上半身は回転半径の内側に倒れていないフォームThis is it !自分の腰 ... もっと読む

少し前のSKTのbottomturnがプチリーバイだって話をしたけどホキパのボトムターンの写真があった~~~こちらreal Levi様bottomturnに入る前の航跡がすでにS字を描いているこれがおいらの目指すところのひとつ深いbottomturnってやつですね~レイルもバシッとノーズ近くから ... もっと読む

IWTで来日していたPWAのhead judgeのDuncanが言ってました~ 「first turn」と「connected」 前回はfirst turnについて書きましたので 今回は「connected」について 簡単に言うと、、、繋ぎ そのまんまや~ つまりぃ off the ripから次のtop actionに繋げるため ... もっと読む

今回のIWT OMAEZAKI JAPAN CUP judgeはPWA headjudgeのDuncanが来日 世界基準のjudgeが目の前で繰り広げられました~~ その中でも特に印象的なのがタイトルの「First turn」 First turnは文字通りtakeoffしてからの最初のターン fast&deep bottomturn is most i ... もっと読む

なおりませんよね~~クセ ということで ポートボトムターンの手幅 動画見てみると・・・ ほぼ無意識に乗ったやつ やはり 手幅が狭い、、、、残念 しかもマスト手のヒジが伸びてるなぁ これはいいのか?よくないのか? でも バランスいい絵面では ... もっと読む

トッププロの写真や動画で彼らがやっているからですよ よく見てください! これはGrahamのボトムターン 彼は上半身の横幅がハンパないので パッと見は手幅が広くないように見えますが ブームをベースに見てみるとよく分かりますね ほぼベース側のピン手前の白い部 ... もっと読む

↑このページのトップヘ