SEE YOU ON THE OCEAN

windsurfingの「WAVE職人」こと「たんたん」が徒然に書いていきます

カテゴリ: 北海道 心の故郷

網走監獄3回目
今回から実際の囚人の生活に触れる場面が登場しますよ~



まずは味噌醤油蔵

★-IMG_3128


当時は食料が貴重な時代
自給自足していたようで味噌や醤油も囚人が作っていたんですね~~


樽はこの大きさ

★-IMG_3132


おいらが腕を伸ばしてもスッポリ入る大きさなので2メートルはあるかな?

★-IMG_3131


★-IMG_3130


時代が進んで一部は機械を使えるようになったみたいですが
この木造倉庫の中で冬作業したのか?と思うと、、、ぞっとしますね
ん?
北の大地の寒さをご存知ない、苦笑



次は休泊所
当時はまだ蝦夷と言われて未開拓の地だった北海道
開墾のために囚人達が網走刑務所に集められたんですよ、これホント
毎日刑務所と現地を往復できないので
分解式の休泊所を自分太一で現地に建てて寝泊まりしたそうです

それがこの建物

★-IMG_3127


当然ですが粗末な建物
これ夏はいいけど冬は、、、死ねと言ってるようなもの?

中は

★-IMG_3124


★-IMG_3126


★-IMG_3125


寝床には畳も式布団もありません
枕は丸太、、、寝られるのか?
まぁ連日の重労働で嫌でも寝てしまったんだろうなぁ

囚人も大変だけど付き合う看守もまた命がけだったことは容易に想像できますね



今回の最後は耕耘庫と漬物庫

★-IMG_3133


向かって左側が耕耘庫
右奥の建物が漬物庫


耕耘庫とは農作業に使う器具を補完する倉庫
展示の一部をご紹介

★-IMG_3134


★-IMG_3136



漬物庫の内部

★-IMG_3137





どうですか?
時代が違うとはいえ刑に服すのに自給自足
しかも冬は作物取れないから粗末な食事になったんだろうなぁ

このような労働は
囚人だけでなく在日の人達もかなり駆り出された記録も残っています
なんとも複雑な気持ちになりました





網走監獄シリーズ
まだまだ続きますよ~~~



網走監獄の2回目

順路に従って今回は釧路地方裁判所網走支部法廷復元棟です

★-IMG_3118


しかしまぁ
これだけの建物をよく移築できたもんです、realに貴重
なんて思いながら中へ


やべぇ記憶があいまい

★-IMG_3120


これは小法廷だったかな?


これが大法廷?

★-IMG_3122


裁判官人形が3人いるから大きいのは間違いないっ!


これは法廷に入る前の控室?

★-IMG_3121



これはおそらく弁護士との接見室のような??

★-IMG_3123


なんでヤンキーやねん!
イメージ悪すぎやろ~~~



若いころ死語斗で一度裁判に出廷したなぁ~と思い出したわ
ん?
別に悪さしたわけではなく
詐欺事件の被害者(法人)としてですよ、笑笑




このシリーズがUPされたらネタに困ってるな、と思ってね

北の大地の旅で行きたかったところのひとつが網走刑務所

よく似た名前で網走監獄という施設があることを発見!
旧網走刑務所の建物を移設した博物館
小一時間あれば見れるやろ~と思ったら2時間以上かかりました
でも
建物やいろんな道具など
当時の過酷な生活、、、刑務所でなくても、、、が手に取るような展示でした


展示や建物が多いので複数回に分けてご紹介ぃぃ





まずは入口
これは網走刑務所のレプリカ

★-IMG_3100





こっちがホンモノの網走刑務所
外壁は今も現役なのです!

★-IMG_3090



窓の格子が少し違うけど
なかなかの再現です

ここをくぐると正面に庁舎

★-IMG_3102



これも移設された建物のようですがなんと重要文化財!
中にはいろんな展示があります

順路に従ってお次は職員官舎

★-IMG_3109


★-IMG_3105



★-IMG_3107



★-IMG_3108



なんか
炭住に似てない?
やはり厳しい冬に耐えることを考えると同じような建築物になるのかな?


お次は水門

★-IMG_3115



食料なんかをここから入れていたのかな?
この水門も刑務所で見ましたが今は閉鎖されていました
物流が発達しているからね~~


裏門と哨舎

★-IMG_3110



★-IMG_3111



★-IMG_3114



これはここではじめて見ました~~
哨舎はいろんなカタチがあって沢山展示されていましたよ





本来なら梅雨のない北の大地はこれからが観光シーズン本番

澄んだ空気
山と海
いい風も吹くし、笑


コロナがなければ来年北の大地再訪予定でしたけど、、、、
1年遅れに、、、
なので2019に北の大地を訪問したときの未公開写真をサクッと

ん?
誰だ?
ネタ切れ、っていてる奴は~~~

でもね
これ見ると
そんな気分吹っ飛んじゃうよぉぉぉ

★-IMG_7271


ほらね
リアルに童話?絵本?の世界
もちろん
なんの加工もしません、撮ったまま


も~ヤバくないっすか

★-IMG_7270


★-IMG_7269


言葉要らんやろぉぉぉぉぉぉ~~~



もちろん
何を置いても絵になってしまう

★-IMG_7274



ほらぁぁぁぁ
新型君置いても絵になるやろぉぉぉぉぉぉ


雲一つない青空
澄んだ空気


また行きたいで~っす!
ってか
絶対に行きます、笑

実はおいら
2019のHokkaido tripまで知りませんでした、この洋菓子

たったの1年半で
北の大地を知り尽くすなんて土台無理だった~~~
そして
札幌在住時も数回しかウインドしに行ってないのに
暖かく迎えてくれただけでなく
お土産もたせてくれたり
IWTにも協賛してくれたり
してくれたHakodate Waversには感謝してもしきれません


あっ
話が脱線した~~自爆

それではスナッフルズのご紹介!

★-IMG_1627



★-IMG_1628


ローカルさんからいただいたのは「ティラミスオムレット」
これさぁ~~
マジで
おいらのベスト3に入るおいしさ!
まぁ
No1はフランクフルタークランツだけどね、爆

★-IMG_1630




★-IMG_1633


★-IMG_1635


ほんと~~に
ふわっふわ
程よく甘く
程よく苦い

とりあえず食べてみてくれ~~~としか言いようがないっ!


そんでもって
今ならCOVID19さんのおかげで通販の送料無料キャンペーン中

http://www.pechemignon.co.jp/snaffles/

おいらは3/30にCセットを注文予定だぁぁぁぁぁぁ~

ふるさと納税の返礼品ではないけど
少しでも北の大地に貢献できるなら、、、安いもんです!


皆さんも是非お試しあれ!


あっ
いか羊羹もなかなかシュールですよ~

http://hakodate-yanagiya.com/

ネタ切れが続いてますので、、、、鉄ヲタぁ~~


今回はふるさと銀河線の廃線跡をご紹介


名寄から北見に向かう途中の国道沿いで発見して寄り道大魔王
ほぼ並走しているので簡単です
ってか普通に見えすぎて~~~どこでいつ撮るか困るぅ

これなんか
パッと見現役?って感じですが

★-IMG_7189


立派な廃線庵なんですよ~~
ほらっ

★-IMG_7188


線路の錆具合でわかるでしょ

雑草の生え具合も、、、

★-IMG_7187


向こうから気動車が走ってきてもおかしくないくらいの現役感
てか
線路は鉄だから換金できると思うけど、なぜ?



もちろん線路がないところでも

★-IMG_3046


路盤跡と電柱で即分かるぅ~~~簡単

コンクリートの電柱ってなかなか新しい?

★-IMG_7123


鉄柵が路盤跡ですね~~これまた簡単、笑



あとは電柱の銘板?でも簡単にわかりますよ~~

★-IMG_7124


踏って踏切のことでしょ~~たぶん


もう
本当に
そこら辺じゅうに廃線跡がありすぎて
テンションが上がらなくなってたかも?

次回はガツンと~~~


夕張支線とか
天北線とか
松前線とか

北の大地には山のように廃線があるので
死語斗とウインドリタイアしたら長期車泊で廃線の旅とかしたいのぉ~


ネタ切れの時は~~~北の大地ぃ


今回は?も?鉄ヲタですが、、、なにか?
北海道は廃鉄ネタの宝庫

能取湖畔を通ってた湧網線
今はサイクリングロードになってますが「卯原内駅」跡にSLと客車が保存されています

★-IMG_7251



2019年7月17日訪問


★-IMG_7246



まぁ保存というより野ざらし?笑

★-IMG_7247



踏切や転轍機もありますが
本来のポジションじゃね~し、、、残念
でも
線路はたぶん当時のままじゃね?



まずはSLから

★-IMG_7256



炭水車って3軸だったんだぁ~

★-IMG_7248



★-IMG_7257



なかなかの廃具合ですが
なんと運転席のしっかりと見学できます、笑

★-IMG_7258



真鍮の部品がめちゃキレイでしたが
この保存状態、、、冬はかなりヤバくね?


お次はオハ47型客車

★-IMG_7250



★-IMG_7253



★-IMG_7252



いまは絶滅した客車、、、自走できないので機関車が必要なんですよね!
今の若者にはわかんないだろ~なぁ

車内もパチリ

★-IMG_7255



この車両はお座敷列車に改造されてたんですね
手前の木製座席のニスの浸みこみ具合と色合いがエエわぁ~
あとblueの座席の生地も~~
あっ
網棚も、、、リアルな「網」!




夕張支線の廃線に続いて
札沼線の医療大学から新十津川までも廃線になるし
日高本線も廃線になりそう、、、ってか実際鵡川から先は走ってないし
JR北海道では鉄道の存続が厳しい状況です

★-IMG_7259




この写真のように
これ以上は北の大地の鉄路がプツンと途切れてしまうことがないように、、、
思っても

おいらにできることは、、、ほぼないなぁ~

久々の北の大地書庫?
あっ
書庫はヤフーかっ!
Livedoorはカテゴリだった~~~笑

それはさておき
健さんの映画セットをご紹介!
根室本線の幾寅駅前にありました~~

ロケ上は幌舞駅

★-IMG_7097




★-IMG_7085



★-IMG_7086



★-IMG_7087



★-IMG_7111



この木造駅舎が現役とは、、、、凄い!

中は、、、

★-IMG_7091

★-IMG_7092



★-IMG_7093



★-IMG_7094



家具調テレビ、、、懐かしいぃ==
あっ
コンポも、、、死語やな
ダブルカセットデッキ、、、知ってる?

★-IMG_7095



★-IMG_7096





こっこれはぁぁぁぁ~~~

★-IMG_7090



pockyさんがだいすきなぁぁぁ~~~



そうそうホームは当時こんな感じ

★-IMG_7088




★-IMG_7089



片腕式?信号機が
これって減益だったのか?

でも
今は運休中なので雑草伸び放題
廃線になっちゃうのぉ?



ここからは映画で使われた建物やその他モノを徒然にご紹介

って
いきなり便所!爆

★-IMG_7084

★-IMG_7098




★-IMG_7103



★-IMG_7109



★-IMG_7107

★-IMG_7106



★-IMG_7105



★-IMG_7104



★-IMG_7099



★-IMG_7100



★-IMG_7101



★-IMG_7102




最後は記念植樹

★-IMG_7108




そうそう
昔のポスターにこんなシーンを発見!

★-IMG_7110



北の大地でもウインドサーフィンが本当に流行っていた時代があったんだね~~~
湖だね、これ


まずは
なんとか
根室本線の復旧を~~~頼みますJR北海道さん!


ファーム富田の向かう途中
道端に撮り鉄が多数、、、なに?
季節の臨時列車か?

と思った
その時!

IMG_2995


IMG_2996


3両編成のキハ183系?
富良野線って特急走ってないはずじゃ?

まぁ
ラベンダーの最盛期だから臨時列車だったかな?

IMG_2992



にしても
北海道は絵になる風景ばかりぃ~~~チコちゃんかっ!

北の大地の鉄オタネタで有名なのは

タウシュベツ橋梁ですよね~

s-IMG_5287


この写真は2011年6月19日撮影
単身赴任時代に広尾線とSETで弾丸見学ツアー、笑


タウシュベツ橋梁以外にも士幌線跡にあるコンクリートアーチ橋は圧巻です、オタ的に

s-IMG_5307


s-IMG_5306



s-IMG_5324



どっかの道の駅で見つけた上士幌町資料館のパンフ

★-IMG_20191121_0007


★-IMG_20191121_0008




もう一つはすでに水没したけど三弦橋
シューパロダムは夕張~~~

s-IMG_1332


写真は201年9月4日撮影
札幌から夕張までピアジオ君(イタリア製の原チャリ)でtouring

この三弦橋があったのは三菱大夕張鉄道

s-IMG_1324


南大夕張駅跡に保存されているキ1型ラッセル車

でも
JR北海道と夕張市の協議で
石勝線の夕張支線もすでに廃線となりました

それらすべてを網羅したパンフ

★-IMG_20191121_0003


★-IMG_20191121_0004


★-IMG_20191121_0005


★-IMG_20191121_0006



今回のHokkaido tripでは訪問できませんでしたが
また
チャンスがあれば、、、時の経過を含めて確認したいものです


あっ
pockyさんが行ってくれる?笑笑



このページのトップヘ