SEE YOU ON THE OCEAN

windsurfingの「WAVE職人」こと「たんたん」が徒然に書いていきます

カテゴリ: 北海道 心の故郷

ふるさと銀河線 陸別てつどうの最終回~~

オタにお付き合いいただきあざ~っす!
ん?
見てない?
それもOK~~


では3回目は保線車両からご紹介

★-IMG_7158



★-IMG_7156



さすがにこの車両は動かないだろうなぁ
こんな感じだし

★-IMG_7175


★-IMG_7171


★-IMG_7172



他にもいろいろあったけど写真撮らなかったわ~残念


これは給水塔の跡かな?

★-IMG_7157

★-IMG_7166


跨線橋と同じように柱は廃レールだったのかな?


この車庫も年代物

★-IMG_7159


つっかい棒!笑
今気が付いたけど中に車両が入ってる!
てことは現役?



そして最後は
お待ちかねの転車台~~~

★-IMG_7160


★-IMG_7161


★-IMG_7162

★-IMG_7164


★-IMG_7163


★-IMG_3041


銘板には明治42年と書いてある
廻りもレンガ積み
コンクリートは打ち直しているけど装置そのものはまんま年代物
萌えまんなぁ~~

これって動くのだろうか?
動かしているんだろうか?


気になるなぁ~~~
最後は高齢、もとい恒例のパンフレットです

★-IMG_20191121_0001



★-IMG_20191121_0002




でも~~~~
もっともおいらがシビレたのは、、、、これっ!

★-IMG_3043



★-IMG_7178


現役時代の看板わ~~~
ちゃう、看板!

1枚目の手書きと剥げ具合に時代の流れを感じます



もう営業運転をすることはありませんが
体験運転で第二の人生?を歩んでいるりくべつ鉄道
次回は体験運転できる時に訪れてみたなぁ~~


興味ない?笑
スルーしてくださいね~~


2回目は駅の設備をご紹介ぃ

★-IMG_7127


といっても
駅舎は道の駅として使われているので設備系になりますが、、、、

この跨線橋はそそられますねぇ~~
古いっ!
入口に扉がある、、、北の大地特有?
あとは屋根の雪止め?っていうのかな、、、これも積雪地帯特有



階段の下側にこんなんが・・・

★-IMG_7126


★-IMG_7136



これはなんだ?

★-IMG_7138




骨組みには廃レールが使われていますが
1910年と1912年製みたい、、、

★-IMG_7139


廃テツ心をくすぐるアイテムですなぁ~~




ホームは砂利敷
当時から???

★-IMG_7132



★-IMG_7134


★-IMG_7137




駅名標は新しいVer

★-IMG_7133



全体としてとてもキレイ
最高にメンテされていました~~


最後は転車台とその他施設や保線車両をご紹介

ん?
つまんない?
あと1回だから我慢してね~~~~


道の駅りくべつは言わずと知れた?ふるさと銀河線の元陸別駅

ここには気動車が動態保存されています
パンピーも有料で運転できます!

でも
おいらはやはり廃鉄のほうがええんだわ~~~笑

ということで数回に分けてご紹介


まずはその気動車から

★-IMG_7130


★-IMG_7129


★-IMG_7128



向かって左が当時の塗装
右はNHK連ドラ「なつぞら」仕様

★-IMG_7150


★-IMG_7146


★-IMG_7149



★-IMG_7148



★-IMG_7147



これだけではありません
奥の引き込み線には999仕様が。。。
よく写真で見ました、、、本線を走ってるやつ

★-IMG_7152



★-IMG_7153


★-IMG_7154


★-IMG_7165


こちらの999仕様は2両ありますが
動態保存なのかなぁ~


いずれにしても
動く状態で保存されているのは凄い!
町なのか?有志なのか?
資金が少しでも長く続くことを期待します!



次回は駅の設備をご紹介する予定です

北見に行ったら食べてみることをお勧めすすのが
この

北見塩焼きそば

北見焼きそば1


北見焼きそば2



オホーツク北見塩やきそば応塩隊事務局
なる団体があるようで
7ヶ条の定義があるみたいだけど、、、

たんたん家がゴチになったホテル黒部では
お客様の前で魔法の水を掛けませんでしたけど?笑

★-IMG_3050


まぁ
知らなければ、、、分かんないもんね!爆

でも美味しかったから文句ナッシング

間歇泉

合ってるかどうかわからないけど東北にもあったような?
死語斗ついでに見学した記憶が?


まぁ
それはそれでヨシとして
北海道は鹿部の間歇泉は道の駅になっています

★-IMG_20191020_0004



★-IMG_20191020_0005



見学は有料ですが一見の価値はあります!


噴射口

★-IMG_3357


PETIT宇宙戦艦ヤマト的な?笑


ここから約10分間隔で、、、

★-IMG_7391


★-IMG_7392


★-IMG_7393


★-IMG_7394


温泉?が噴き上げます!
黄色いのはもちろん硫黄成分ですよね

でも
上の蓋が、、、ビミョウなんだよね~~
どうせなら背景の壁をもっと高くして蓋なしにしてほしかったなぁ



特等席はこの足湯

★-IMG_3350


なんですが、、、
底の石がツボにハマって痛いのなんの、、、自爆
ちゃんと座って見学OK

★-IMG_3353


どうです?
ちょっと雰囲気あるでしょ
足湯に浸かりながら?見る間歇泉
もちろん出るとき用に足を拭くタオルも用意されています
有料だから当然かぁ~~


外には
温泉を利用した蒸し場もあります

★-IMG_1661


★-IMG_1663


係員が圧力を調整してくれています
硫黄もちゃんと掃除しています

何を蒸したかというと、、、

★-IMG_7403


卵と饅頭
アルミ箔に包んでいるのは塩です
これは道の駅の売店で購入します、、、持ち込みはNGですよ!

ちゃんと蒸し時間も書いてるし
ちゃんとtimerもSETで貸出してくれますから安心

★-IMG_1661


★-IMG_1667(1)


卵は地元の養鶏場から直送
しかもデカい、、、スーパーで売ってないサイズなんですけど?


函館から少し離れてるけど
間歇泉と蒸し場でかなり楽しめます、断言!


北海道は本当に見どころ満載
また行きたいなぁ~~

住民税の前払いでいろんなものを頂けるネット通販
という名の
「ふるさと納税」

2019年4回目はここ数年のマストアイテム「ふく」
モチのロンで下関市です

★-IMG_3741


ネットでポチッとやって
昨日連盟から配達日指定のハガキが届きました

30,000円→35,000円→50,000円とお国がチャチャ出してから値上がりしまくり
でも
本来の目的は納税ですから~~~勘違いはアカンです
とはいえ
30%と仮定すると50,000円×30%=15,000円なんですね、毎年の「ふく」

さぁ
今回もお届けは来年ですが
楽しみに待っとこぉ~~~っと!

函館といえば、の
ひとつ、、、五稜郭

なんといっても桜が有名ですが
このシンメトリカルな建築物を見るだけでも十分
どうやって作った?

★-IMG_7380




これを一望できるのが五稜郭タワー

★-IMG_3326



エレベーターで最上階へ行って
降りながら景色や食べ物を、、売ってます、笑

★-IMG_3335



360度の景色を見れるので飽きませんね

2Fまではエレベータで降りて

★-IMG_7387



ジェラート屋さん


おいらは札幌勤務時代に死語斗ついでで見てたので
まぁこんなもん、でしたが
総書記様は初めてだったのでお気に入りでした~~よかったよかった

では
毎度のパンフレット

★-IMG_20191020_0008


★-IMG_20191020_0009



★-IMG_20191020_0010



★-IMG_20191020_0011

★-IMG_20191020_0009





入場券

★-IMG_20191020_0006



たしかJAFの会員割引が使えた、、はず


こんなスタンプラリーもありまっせ、pockyさん

★-IMG_20191020_0007



函館にいったら、、、絶対に行くから大丈夫かっ!笑笑







北見と言えば「ハッカ」が有名
おいらはちょっと苦手ですが、苦笑


でもせっかく来たのだし
見とかないと、笑

★-IMG_7192


ピンクの歴史的建造物が「北見ハッカ記念館」
奥の黒っぽい建物が「薄荷蒸留館」
どちらも無料で見学できます!


ハッカ記念館

★-IMG_7193



★-IMG_7194


★-IMG_7195



★-IMG_7200



★-IMG_7201



★-IMG_7208


★-IMG_7206


★-IMG_7203


ホクレンの研究所を移設したのかな?
すでに2重ガラス採用、、、
床や天井の凝った造作
ドアノブの彫刻?ヤバいくらい細かい
お金かかってるだろ~なぁ
モダンな建物です


当時の工具や蒸留装置の展示

★-IMG_7197


★-IMG_7198


★-IMG_7199


これは薄荷蒸留館の展示

★-IMG_7210




昔、天皇陛下もいらっしたようで
当時着席された椅子が展示されていました

★-IMG_7204


★-IMG_7205



薄荷蒸留館は説明のお姉さんが物売りたがりだったので
サクッと切り上げたため上の写真1枚だけ、ペコリ

ということで
パンフレットで代用させていただきます

URL: http://www.kitamihakka.jp/

★-IMG_20191011_0001


★-IMG_20191011_0002


★-IMG_20191011_0003



★-IMG_20191011_0004



いつか薄荷の匂いに慣れるときが来るんだろうか?笑

Hokkaodo tripでおいらが行きたかった場所のひとつです

木道部分はフリーで散策できます

ガイド付きのツアーもありますがお気楽で十分

今は紅葉が始まってるかな?


多くを語る必要はないと思うので
写真見て感じてください

★-IMG_7296


★-IMG_7297


★-IMG_7298


★-IMG_7299


知床連山には万年雪が。。。

★-IMG_7300



★-IMG_7301


★-IMG_7302


★-IMG_7304



★-IMG_7308


木道では五湖のうち一つだけしか見れませんけど
個人的には十分じゃなね?と思いました

★-IMG_7309


★-IMG_7310


★-IMG_7311


★-IMG_7312

★-IMG_7317

★-IMG_7319
★-IMG_7320

★-IMG_7321

★-IMG_7322


木道自体は思いっきりの人口物なんですが
素材が事前由来だと違和感がないと思うのはおいらだけでしょうか?


キタキツネもシカもクマもいませんでしたが
この風景を見れて満足~~~


日本にもまだこんなところがありまっせ
捨てたもんじゃね~~~



え~
わざとHokkaido tripで鉄オタネタを書いているわけではありません
日程順潰さないとわかんなくなるので
たまたまこうなってるだけです
そのうちいろんなネタが出てきますから~~~


幸福駅ほど観光地化してませんが愛国駅もキレイに保存されています

★-IMG_7023


★-IMG_7022


★-IMG_7016


★-IMG_7025


★-IMG_7024


9年前ってこんな切符はなかったと思うけど?
幸福駅のマネ?笑笑
お土産店は1店舗しかないから独占販売か~~



ホームには9600型のSLが生態保存されています

★-IMG_7026


★-IMG_7027


★-IMG_7015


★-IMG_7029



★-IMG_7030



★-IMG_7031



ここもいい保存状態をキープしてます
運転台もしっかりと見学できます



おまけで駅前の廃車掌車、笑

★-IMG_7021


★-IMG_7017


★-IMG_7019


★-IMG_7018


★-IMG_7020


物置として使われてるのかな?
ドアが開くのか?わかりません。。。


おいら的にはこっちのほうが萌えるかな?笑笑

このページのトップヘ